無料と有料のものがある


レンタルサーバーには、無料のものと有料のものがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので紹介します。 まず、無料のものについて解説します。無料のレンタルサーバーのメリットは、無料であるということそのものです。維持費にお金が掛からないので、コストを気にせずに利用することができます。そのため、初めてサーバーをレンタルしようという人には、おすすめできます。一方、デメリットもあります。それは、レンタルサーバーの機能が、有料のものより制限されていることがあるという点です。例えば、容量に制限があったり、広告が表示されたりするということがあります。そのため、本格的な利用を考えている人には向きませんが、ステップアップを考えている人は、お試しで利用してみる分には良いでしょう。


有料のもののメリット、デメリット

その点、有料のものはそのような制限がありません。もちろん容量の制限はありますが、無料のものと違い、大きな容量を利用することができます。これは、お金を払って利用するのですから、当然です。また、広告が表示されないので、本格的なホームページを公開するのに向いています。デメリットとしては、やはりお金がかかってしまうということでしょう。そのため、初めて利用するならば、無料のものを使用して、ホームページのアクセスが伸びてきたら有料のものに切り替えるという方法が、賢い使い方だと言えます。 特に、無料のサーバーから有料にグレードアップすることができるところも多く、そのようなところでは移転作業も必要ありません。したがって、その方法は有用です。